フケの原因を探究する:21世紀のおべんきょうの仕方

持病があったり、病気でなくても、変な癖や治したい身体上の症状があったら‥あなたはどうしますか?とりあえず、「治れば良い」のですが、それと同時に、その原因も知りたいと思うのが自然です。

 

普通、健康上の疑問に関してはweb検索を使うことが多いです。ところが、webというところは、特に健康・医療・保健に関しては玉石混交 - 有益な情報もあれば、デタラメもあります。今回はストーリー仕立てで、「フケ」の原因にどう向き合っていけばいいのかを説き起こしていきます。

f:id:lai10arisa05:20170703212411p:plain

フケの原因は何か?ググればわかるんじゃね? 

インターネットになんでも乗っている時代です。まずは「フケ 原因」で検索してみます。

 

f:id:lai10arisa05:20170704182916p:plain

最初にヒットしたサイトをクリックしてみます。

www.angfa-store.jp

フケの原因について、以下のように書いてあります。

シャンプーはすれば終わりではありません。実はその後のケアも大事です。せっかく正しくシャンプーをしても、洗いっぱなしにしておくと、フケの原因になるマラセチア菌を増殖させてしまいます。マラセチア菌は頭皮に棲みつくカビの一種。増えると頭皮にダメージを与え、フケの症状を悪化させます。

これによると、カビの原因はマラセチア菌 のようです。

 「マラセチア菌とは」で検索してみたところ、以下のサイトがヒットしました。

www.atama-bijin.jp

マラセチア菌は、真菌というカビの一種で、常に肌に存在する常在菌と呼ばれる菌です。
しかし、大量にマラセチア菌が発生してしまうと、頭皮に炎症を起こしてしまいます。

また、マラセチア菌の食料は、私たちの肌から分泌される皮脂で、これを栄養分として活動しています。

つまり、頭皮の皮脂が大量に分泌されてしまうと、エサが多くなる為、マラセチア菌が異常発生し、頭皮に炎症やかゆみを引き起こしてしまうのです。

 とのことです。

 

さて、これを信じてよいのかどうか、次回はよりつっこんだ情報収集をしてみましょう。