昔のインターネットとパソコン

思いつくままに、書いてみようと思う。

 

インターネットを始めた1995年、最初の窓口は米yahoo だった。日本はまだなかった。

f:id:lai10arisa05:20170625233854p:plain

ブラウザは mozaic だった。 すぐに netscape にとって変わられた。

すぐに 日本版 yahoo もできた。 メールはプロバイダー経由が主流だったが、webメールが出現すると、そちらに乗り換えた。 メインだったexcite mail は続行中である。gooメールは無料アカウントが消され、有料に移行した。

 

Unix ライクなシステムを入れるのは一苦労だった。BSD on windows なんてのがあった。

BOW ‐ 通信用語の基礎知識

 

同時期にlinux も出てきた。初心者向けにとっつきやすかったのがTurbolinux

Turbolinux 11 server 製品概要 | ターボリナックス|製品情報|サーバー|

 

そのあと、Vineが出てきて国内では主流になった。

Vine Linux

 

ネット環境は、通信回線の面では、テレホーダイがあり、ADSLが引かれるようになった。今は光回線か?

 

ユーザーサイドでは、個人webが流行ったあと、blog mixi twitter facebook など変遷していく。どこかの時点でgoogleが出てきて「よくヒットする検索サイト」の地位を確立していった。