逃げ水

暑くなってきた。車を運転していたら、地面が水のように見え、対向車も水面に映り込んでいる。「逃げ水」というらしい。下のサイトの説明がわかりやすい。

 

どこまで走ってもたどり着けない水たまり 逃げ水の仕組み: 光と色と

 

水たまりがある場合は、表面で反射することにより水面付近のものが映りこむ。逃げ水の場合、反射ではなく屈折だが、光がおれまがる経路をたどるのは、水面での反射と同様である。よって、水面と同じように見える。

 

英語「load mirage」で検索するとわかりやすい実例があった。

 

www.youtube.com

 

夏の不思議。