菊正宗「しぼりたてギンパック」は革命か

今話題の「ギンパック」が売っていたので飲んでみた。

 

www.osakemirai.com

 

上のリンクでは、ダメな人、行けた人、様々らしいが、自分は「いけた」。同じ酵母の「香醸」は低精白の純米酒の風味と吟醸香が不自然な感じで同居していたが、こっちは淡麗よりでまとめていて、とても自然。若干不自然な感じはするものの、ブラインドでテストすれば、ふつうの吟醸酒と区別できないと思う。

 

さて、問題なのは価格である。今回買ったのは500ml、ネットショップでは税込み454円である。

kikumasamune-onlineshop.jp

 

ワンカップの容量180ml に換算すると163円。

 

 

www.life-netsuper.jp

 

ワンカップの代表格、大関は180ml で税込み188円。

 

なんと、「しぼりたてギンパック」は平均的なワンカップより安いのである。

 

 

「趣味として」楽しむ日本酒には届かないが、お金のないときに飲む酒として、きわめて優秀であることは間違いない。たぶん、また買うと思う。