ちかごろのlatex ローカルインストレーション

ローカルでlatex を飼うのは,今後非主流になるかもしれない。

アップデートに追随するのは,Texnichian でもけっこうつらい。アップデートのたびにはまりポイントが出現する。

 

特に,日本語 tex をちゃんとやろうとすると,「苦行」といっていいかもしれない。

macでもそうだし,windowsではさらに輪をかけてめんどくさい。linux はましかも。

 

ただ,英語だけ使うのであれば,とても楽だ。texliveとお気に入りのエディタを入れれば良い。

 

TeX Live - TeX Users Group

 

私の場合,やりたいことは以下のことだった。

・英語のlatexだけでいい

・異なるマシン間で同期したい

・スペルチェック必須

・dark theme 使いたい

最も手軽なのは先のポストにあげたクラウドサービスだが,本腰を入れて文章を書くときは若干重さが気になる。次善の策として,ファイルはクラウドサービスで共有し,使うマシンに同じエディタをインストールすることがあげられる。自分の場合,windows, linux, mac をすべて使う。候補として

TeXstudio

https://www.gnu.org/software/emacs/

 

長年emacs を使ってきたけど,実質texのためだけに飼っている。レガシー感もあり,なんとか抜け出したいが他にいいエディタもあまりない。texstudio が一番良かったのだが,各プラットフォームでやはりはまりポイントが。。。

windows -> 意外にも,特に問題なし

linux(ubuntu)  -> 最初から辞書が使えない。hunspell というのを使うように設定

mac  ->     バックスラッシュ入らん!!! うが〜〜〜〜〜〜!

カラビナを入れよう-> Sierra でまだ出ていない うが〜〜〜〜!

 「英かな」でとりあえず解決

⌘英かな

 

というわけで,現在texstudio に落ち着いている。なお,texmaker と違って

dark theme がないので,以下を参考にして入れた

 

tex.stackexchange.com