フケの原因を探究する:21世紀のおべんきょうの仕方

持病があったり、病気でなくても、変な癖や治したい身体上の症状があったら‥あなたはどうしますか?とりあえず、「治れば良い」のですが、それと同時に、その原因も知りたいと思うのが自然です。

 

普通、健康上の疑問に関してはweb検索を使うことが多いです。ところが、webというところは、特に健康・医療・保健に関しては玉石混交 - 有益な情報もあれば、デタラメもあります。今回はストーリー仕立てで、「フケ」の原因にどう向き合っていけばいいのかを説き起こしていきます。

f:id:lai10arisa05:20170703212411p:plain

フケの原因は何か?ググればわかるんじゃね? 

インターネットになんでも乗っている時代です。まずは「フケ 原因」で検索してみます。

 

f:id:lai10arisa05:20170704182916p:plain

最初にヒットしたサイトをクリックしてみます。

www.angfa-store.jp

フケの原因について、以下のように書いてあります。

シャンプーはすれば終わりではありません。実はその後のケアも大事です。せっかく正しくシャンプーをしても、洗いっぱなしにしておくと、フケの原因になるマラセチア菌を増殖させてしまいます。マラセチア菌は頭皮に棲みつくカビの一種。増えると頭皮にダメージを与え、フケの症状を悪化させます。

これによると、カビの原因はマラセチア菌 のようです。

 「マラセチア菌とは」で検索してみたところ、以下のサイトがヒットしました。

www.atama-bijin.jp

マラセチア菌は、真菌というカビの一種で、常に肌に存在する常在菌と呼ばれる菌です。
しかし、大量にマラセチア菌が発生してしまうと、頭皮に炎症を起こしてしまいます。

また、マラセチア菌の食料は、私たちの肌から分泌される皮脂で、これを栄養分として活動しています。

つまり、頭皮の皮脂が大量に分泌されてしまうと、エサが多くなる為、マラセチア菌が異常発生し、頭皮に炎症やかゆみを引き起こしてしまうのです。

 とのことです。

 

さて、これを信じてよいのかどうか、次回はよりつっこんだ情報収集をしてみましょう。

 

 

 

 

はてなブログで目次を作る

これが最初のたいとる

ほんまかいな

そうかいな

これが次のたいとる

ほんまかいな

そうかいな

「フケっち」フケのキャラその1

「フケ」のキャラを探してみたが、簡単にはみつからない。「いらすとや」にもいない。史上初かもしれない。いまここに公開する。

 

史上初、フケのキャラ「フケっち」

f:id:lai10arisa05:20170703212411p:plain

Google Autodraw を使うと、素人の私でもこんな素晴らしいキャラを作れる。

 

使用される際は、当ブログのクレジットを明記すること。

そのうち、CCライセンスとか適用するかもしれないが、勉強してからにする。

それまでは、著作権を放棄しません。

 

 

 

 

 

ちょっと気合をいれてフケ治療してみようと思った。

フケ持ちのみなさん、ご機嫌いかがでしょうか。

 

昨日ブログを書いてやる気になってきたので、ちょっとがんばってみました。

 

ニゾラールシャンプーで髪洗う

病院でもらってきたニゾラールを、いちいち頭に塗るのはとても面倒。なので、昔買った「ニゾラールシャンプー」を使ってみた。

www.nizoral.com

とある個人輸入代行業者で購入したもの。ビンは青でなくて赤い模様。

 

たっぷり、頭皮とおでこに5分くらいしみこませてから洗い流した。

 

コラージュフルフルでリンスする

 

コラージュフルフル ネクストリンス うるおいなめらタイプ (つめかえ用) 280mL (医薬部外品)

コラージュフルフル ネクストリンス うるおいなめらタイプ (つめかえ用) 280mL (医薬部外品)

 

 家で使っているのはこいつだ。いつもは面倒くさくてリンスをしがちだが、今回はがんばることにする。

 

丁寧に髪を乾かす

ドライヤーをあてるときは、最初は熱風を出し、すぐ(1分くらい)したら、冷風に変える。頭皮が乾きすぎるのを防ぐ効果があるっぽい。

 

朝、ステロイド塗る

医者からもらっているリンデロンを頭皮と額に塗った。

allabout.co.jp

 

経過

良好である。額のガサガサがなくなった。ニゾで真菌を抑えることばかりに気がとられがちだが、炎症を抑えることも大事なのだろう。明日もリンデロン塗ってみる。

 

 

 

「顔から」出るフケを治療する

フケは頭皮以外の場所からも出る

「フケは頭皮から出る」というのが世間の常識だろう。しかしながら、私の場合、頭皮以外の場所からもフケが出るのである。

額からフケが出る

額の皮がパリパリになって、どんどん剥がれていく。特に痒くなったりはしないのだが、パリパリの状態で放置しておくのが気持ち悪く、剥がれたほうがスッキリして気持ちがいいので引っ掻いて剥がしてしまう。大きな皮がペリペリ取れるのは爽快なのである。だが、引っ掻くので皮膚は赤くなり、炎症が残る。恐らくこれが悪循環なのだろう。

モミアゲからフケが出る

モミアゲ付近の、明らかに毛が無い箇所からもフケが出る。鏡で見てみると、毛のほとんど無い箇所からパリパリと皮が剥がれているのがわかる。

 

耳からフケが出る

これは上記2つと違って、大きなシート状の皮ではなく、細かい粉なのだが、耳の穴の奥ではなく、外部と接している部分をこするとどんどん出てくる。

 

髪じゃないところから出るフケ= 脂漏性皮膚炎

さっとググってみたところ、原因はフケと同じマラセチア菌であり、脂漏性皮膚炎というらしい。

仙台市の皮膚科医工藤洋平のつやつや皮膚科日記 » 【脂漏性皮膚炎(1)】おでこにカサカサしたフケと赤みがでました

 

脂漏性皮膚炎の治療法は?

 基本的にフケと同じ。ニゾラールの塗布が基本のようである。ただ、厄介なのは、額の場合、患部が露出しており、どうしてもさわりたくなってしまうことである。痒い、痒くないの問題ではなく、単純に皮がボロボロと剥がれるのが気持ちよく、皮が残ったじょうたいをなんとなく不潔と感じてしまうからである。

 

結局、「かいちゃだめかいちゃだめ〜」が重要なのだろう。頭皮のフケは極力かかない習慣ができたので、同じように習慣づけるしかなさそうである。。。

 

 

www.youtube.com

 

 

 

著作権フリーの画像を探していたら無料でいい画像が手に入っておどろいた。

昔(10ねんまえくらい)、個人ブログやwebを創ったときは、無料でハイクオリティの画像をてにいれるのはトテモ難しく、苦労したものじゃ。

 

ところがどっこい、すっとこどっこい、今は無料でハイクオリティの素材が手に入るサイトが山のようにあるのじゃ!

 

無料でハイクオリティな写真を手に入れる

funtre.com

 

ぐぐって最初に出てきたココから探っていくのじゃ。ここ掘れワンワン。。。

 

あった、あった!!!

 

pixabay.com

 

無料でハイクオリティな画像が、ここほれワンワン!ザクザク!

 

f:id:lai10arisa05:20170702183259j:plain

 

当ブログ「犬の音楽」のヘッダに使おうとおもったが、なんとテンプレがヘッダに対応してなかったワン!このクオリティで無料とは驚きだワン!

 

無料でハイクオリティなイラストを手に入れる

だんぜん、ここだワン!

www.irasutoya.com

今や、店舗、自治体の出版物、webサイト、全てが「いらすとや」だらけだわん!

試しに一枚貼ってみるわん!

 

 

 

 

f:id:lai10arisa05:20170702184019p:plain

ほな、さいなら〜

はてなブログのCSSを今風にいじってみる。

はてなブログのデフォルトテーマって、ちょっと野暮ったくない?

と思ったので、今っぽいデザインにするために2箇所いじってみた。

 

見出しをふせんみたなやつにする。

いかのサイトの、「よくあるやつ」をコピペした。

www.yukihy.com

    .entry-content h3{
    color: #444444;
    padding: 10px 15px; 
    border-left: 10px solid #e07000;
    border-bottom: 1px solid #e07000;
    }

 これでよくある付箋風の見出しがかける、

これがよくある付箋風の見出しだ!!まいったか!!

マーカー風のアンダーラインを引く

mu2in.hatenablog.com

 このサイトのコードをコピペした。

    /* 強調表示を蛍光ペン風に */
article strong{
    margin:0 0.1em;
    padding:0.1em 0.2em;
    background:#fcfc60 !important;
    background:linear-gradient(to bottom, transparent 60%, rgba(252,252,84,0.8) 60%) !important;
}
/* bタグは太字 */
article b{
    font-weight:bold !important;
}

これで、見たまま編集の「B」でできるはず。

 

これがマーカー風の強調表示だ!!

 

なお、これらの設定を書く場所は、「CSSのデザイン」ではなく「ヘッダ」のところらしい。CSSデザインのところに書くと、スマホで有効にならないらしい。