LiSAのロックが最高に素晴らしい

自分の好きな音楽ばっかり、自分の好きなように聴いていると、世の中でどんな音楽が流行っているのかわからない。

 

で、iTunesチャートとかを見ていて、上位にあったのがLiSAというシンガー。

 

聴いたことなかった、ので、聴いてみたら。。。。

 

www.lxixsxa.com

 

疾走感満載のロックで、良い!

「アニソン」らしいが、そんなこと全く関係なく楽しめる。

 

 

 

3人娘が最高かもしんない

www.jvcmusic.co.jp

 

「ビクター3人娘」である。

 

これまで何回もロック祭りやらテレビやら、で絡んでいたのは知っていたが、あんまり真剣に聞いたことはなかった。そもそも、公式音源としては初めて。

 

早速ダウンロードしてみたら。。。。   よいんです!

基本的にソロ入れ替わりで歌う感じで、間にハモリがちょっと入る。JPOPの若手歌手でも珠玉の3人と言ってよいこのメンバーが集まって、まあ、3人ともうまいわけ。

 

で、歌がうまい人が集まって歌うとこんなに気持ちいいものなんだ、とすなおに感じた次第。

 

洋楽でも、似たようなトリオはあって。。カントリーの3人娘による「トリオ」。なんでも、若い時はアルバム作成までは至らず、だいぶ年取ってから。

 

www.amazon.co.jp

 

3人娘も、ぜひアルバムをと期待してしまう。

 

 

 

 

 

【忘備録】Ubuntu で golly が固まる話

Ubuntu 16.04 LTS にライフゲームのシミュレーター golly を入れて遊んでみた。

 

Golly Game of Life Home Page

 

普通にプレイしている分には動くのだが、「Set rule」などのダイアログを出すと、それが固まってしまい、以降の操作ができなくなる。

 

ググったら、少し症例が出てくるだけで、解決策が出てこない。。

 

で、よく見たら公式に書いてあるやん!

 

Golly Help: Known Problems

 

Golly has serious problems with Ubuntu's Unity interface. For example, selecting a modal dialog like Control > Set Rule can freeze Golly. Most (all?) of the problems can be avoided by disabling the global menu bar. For more details, see this forum post.

 

 

結局、Unity を他のものに変えるしかないっぽい。で、例えば、gnome3にしたら無事解決。でも、なんとなく気に入らないので Linux Mint に乗り換えてしまった。。。

 

 

 

 

 

 

Linux でのオフィスソフトに四苦八苦 Libreoffice v.s. WPS office

けっこう MS-wordexcel を使うので、 Linux でこれが扱えるオフィスを使いたい。

 

LibreofficeWPS office を比較してみる。Wordファイル(docx)の再現性と使い勝手を検証してみる。

 

環境はLinuxMint MATE 18.2

 

1. Libreoffice 

デフォルトで入っている。フォントの表示も普通に行える。MS○○フォントを使うと、低倍率ではビットマップが使われる。日本語もインラインで入る。図を入れたりしたときのレイアウトは大幅にずれる。

 

2. WPS office

wps-community.org

 

ここからダウンロードできる。2017年9月時点で最新版の2017-06-15バージョンは、日本語が入力できない。ので、ひとつ前の2016-06-24版をインストールする。

 

欠点1:日本語入力はインラインとならずに、打ち込んだ文字を確定するまでは、下の方に表示される。

欠点2:MS○○フォントを使ったとき、低倍率でもビットマップにならない。

 

利点1: レイアウトほとんどずれない。

 

というわけで、「これが完璧」といえるものがなくて、けっこう悩む。

 

 

 

 

 

Linux Mint 入れてみたら、いいじゃん

手元に、10年前のノートPCが何台かある。OSのサポートもすでに終了している。

 

そういった古PCの活用法として、Ubuntuを入れていたのだが、巷ではLinux Mintというのが人気だそうで。

https://www.linuxmint.com


これまで、なんとなくダサいwebページの雰囲気やロゴに、入れるのを躊躇していた。

で、思い立って、MATEというフレーバーを入れてみたら。。。

 

ええやん。

 

日本語フォントの見栄えはUbuntuのほうが優秀だが、それよりなにより、軽い。

軽量OSにありがちな、見た目やユーザビリティの「がっかりさ」加減もない。

バランスが良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

充電池を復活させるメラミンスポンジ

ダイソーで買った充電池が使えなくなった

PCのワイヤレスマウスにReVOLTESという充電池を入れて使っている。が、充電してすぐに使えなくなることが多くなってきた。2日前に充電したばっかりなのに、もう使えなくなるって、なんで?劣化したの?

 

100均で買ったバッテリーチェッカーで確認。

blog.goo.ne.jp

やっぱり、電圧は「少」の位置までしか出ていない。劣化?

 

「100均 電池 劣化」

 

で検索したら、このページがでてきた。

 

kansou-review.com

 

もしや、「自分の電池も電極が汚れているのでは?」と思って、磨いてみた。紙やすりが手元になかったので、メガネ拭きで磨く。さらに、メラミンスポンジで磨く。

 

enjoy-kosodate.com

 

 

 

結果。。。

 

復活!

 

まとめます。

 

  • 充電池は長い間使うので、電極が汚れて性能が落ちる。
  • 電極をメラミンスポンジで磨けば復活!

 

引用元記事の「紙ヤスリ」は家に置いてあることは少いし、用途が限られる。メラミンスポンジは電池の電極磨き以外に、掃除に使えるので買っておいて損はない。

 

覚えておこう

 

充電池にはメラミンスポンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

ベクター画像を変換する cloudconvert がすごい

cloudconvert.com

 

ちょっとした用事で、ps 形式の図を ms-word に貼り付ける必要に迫られた。どのプラットフォームでもpdfに変換することは容易なので、いったんpdfにして貼り付けるのがよいかと思った。しかし、「スナップショット」で貼り付けると、ラスター化されてしまい、画質が悪くなる。word で扱うには wmf もしくは emf になおすのがよい。

 

昔、ps -> wmf 変換とかやった記憶があるから、絶対できるのだけれども、ローカルクライアントにアプリを入れるのはやや面倒。しかも、しばらくしたらどうやったか忘れて、またアプリ探して。。。となるのが目に見えている。

 

ぐぐってたら、cloudconvert というサイトをみつけた。これで、一発でできるではないか!    もとのps から emf に書き出し、word の内部でいらない部分をクロップして、一瞬で完了である。すごい。クロップしても画質は変わらない。サイコー